体感型実験装置群の巡回展「光の謎を解き明かせ!」

本装置群は平成26年度に防府市青少年科学館ソラールへ譲渡いたしました。

日本科学協会では、平成19年度より生活と深く関わりのある身近な話題をテーマに、見て、触れて、試しながら理解を深めるプログラム仕立ての体感型実験装置群を開発・製作し、博物館等を利用して学習支援体制の充実に努めています。

「大人が子供に伝える日常の科学シリーズ」の第一弾として「台風」をテーマとした巡回展を行い、国内18カ所の科学館や博物館などで展して参りました。
好評を博した本シリーズの第二弾として「光」をテーマとした実験装置群の巡回展を行います。

日本科学協会とはThe Japan Science Society

logo

本会の主な事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しております。