2011年度(7月実施)

「笹川杯日本知識クイズ大会2011」日本招聘

趣旨

将来を担う日中の若者の相互理解の深化と国際友好精神の涵養を目的として「笹川杯日本知識クイズ大会」優勝者等を日本に招聘し、日本の若者との意見交換や交流、訪問見学、地域イベントへの参加など実体験を通して、日本理解と日中友好を深める機会を提供するとともに、日本の若者にも自国や中国に対する認識と日中友好を深める機会を提供するというものです。

概要

中国の3地域(「(東北地域、華東地域、西南地域)で開催した「クイズ大会」の優勝者等22名を、2011年7月19日から8日間の日程で招聘し、東京、沖縄、大阪、京都と各地域を巡って、日本の社会・歴史・文化・自然など多角的な日本理解と友好交流を深めるプログラムを実施しました。

日程

  1. 7/19(火) 来日
  2. 7/20(水) 日本の大学生との交流(グループ別東京見学)、合同懇談会 交流
  3. 7/21(木) 日本科学協会大島会長講話、参議院見学、江戸東京博物館見学、茶道体験
  4. 7/22(金) ひめゆり平和祈念資料館見学
  5. 7/23(土) 豊見城市主催「ハーリー大会」参加、市民との懇談 交流
  6. 7/24(日) 首里城見学、適塾見学
  7. 7/25(月) 金閣寺見学、清水寺見学、大阪市街地見学
  8. 7/26 (火) 帰国

交流…日本側の大学生等との交流詳細はこちらをクリック

ねらい

  1. 様々な実体験により、中国の若者が蓄積した日本知識を検証するとともに日本理解を深めること
  2. 日中間の自由な意見交換により、両国の若者が自分の国や相手の国に対する認識を深めること、
    また、日本語や中国語を実践する機会を持つこと
  3. 日中の若者交流や地域イベントにより、両国の若者や地域住民の友好意識が深化されること

感想(敬称略)

知識大会優勝者
吉林大学外国語学院副院長 周異夫
吉林師範大学 日本語科4年生 魏越
吉林大学外国語学院 日本語科4年生 王琳
山東大学 日本語学部3年 王芮
山東大学 日本語大学院1年 張笑笑
貴州大学 日本語学部4年 劉清
貴州大学 日本語学部3年 張明偉
貴州師範大学 日本語学部2年 洪洋
西南大学 日本語学部4年 羅莉鴻
南京大学 日本語学部4年 紀文心
東北財経大学 日本語科4年生 金奉源
東北財経大学 日本語科4年生 朴光
東北財経大学 日本語科4年生 安太紅
瀋陽師範大学 日本語科4年生 姜琳琳
南京信息工程大学 日本語学部4年 憑秀英
東華大学 日本語学部3年 陳馳
貴州大学外国語学院 日本語学部4年 鄧嬋
四川外国語学院 日本語学部4年 賈紓婧
東華大学 日本語学科主任補佐 李薇
山東大学 日本語学科教師 胡勇
東北財経大学 国際商務外語学院 日本語科教師 蒋云斗
貴州大学外国語学院 日本語学部教師 李麗
国際的な交流International exchange