ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

公益財団法人 日本科学協会

教育・研究図書有効活用プロジェクト

HOME  >  相互訪問プロジェクト  >  図書館担当者日本招聘

相互訪問プロジェクト

図書館担当者日本招聘

趣旨・目的

中国の大学に図書を寄贈する「教育・研究図書有効活用プロジェクト」では、寄贈対象大学が52箇所(2015.7時点)あります。寄贈の窓口となる図書館館長、関係者の方々が、日本への理解を深め、中日の学術交流を促進することを目的とし、参加希望者を日本へ招聘しています。 図書館の視察、セミナー・フォーラムへの参加、若者や、一般市民との交流、景勝地、歴史・文化施設の見学など、東京、京都、北海道等を(実施年により異なる)8日間で巡ります。 2002年よりこれまでに6回実施しています。

2015年 日程

6/28(日) 来日 東京着
6/29(月) 明治大学和泉図書館、東洋文庫視察
6/30(火) 「日中大学図書館フォーラム」参加 会場:東京工業大学
7/1 (水) 東日本大震災の被災地訪問 (宮城県山元町)
7/2 (木) 公立はこだて未来大学視察
7/3 (金) 北海道大学図書館視察
7/4 (土) 富良野、美瑛、札幌市内観光
7/5 (日) 帰国

参加者

参加者の声はこちら(PDF)

図書寄贈先大学図書館館長等 35名

過去の実施内容

年度 実施概要 感想文
2010年度 ●招聘日:2011年2月15日〜2月22日
●参加者:26名
●招聘先:東京・埼玉・大阪・京都・兵庫・沖縄
PDF
2006年度 ●招聘日:2006年12月4日〜12月11日
●参加者:27名
●招聘先:東京・神奈川・沖縄・大阪・京都・奈良
PDF
実施イメージ
実施イメージ
実施イメージ
実施イメージ
このページのトップへ