作文コンクール

日本科学協会は、2008年度より中国において「笹川杯作文コンクール」を、2014年度より日本において「Panda杯 作文コンクール」を実施しています。

笹川杯作文コンクール―感知日本

<主催>
日本科学協会
中国青年報社
人民中国雑誌社

Panda杯 作文コンクール

<主催>
人民中国雑誌社
中華人民共和国駐日日本国大使館
日本科学協会

◆応募規定◆

対 象:16歳~45歳の中国人
(中国在住者に限る) 
文章形式:自由(詩は対象外)
  使用言語:中国語,日本語
字数制限:2,000字以内

中国語投稿先  中国青年報社 
日本語投稿先  人民中国雑誌社 

優秀賞:4名日本招聘(8日間)

◆応募規定◆

対 象:16歳~35歳の日本人
(日本在住者に限る)
文章形式:自由(詩は対象外)
使用言語:日本語
字数制限:1,200~1,600字以内 

日本語投稿先 人民中国雑誌社 詳細

優秀賞:15名中国研修旅行招待(7日間)

2016年度 
テーマ
「中日関係と情報発信」
「中日友好~若者の視点から~」


実施要項(準備中)
※中国語版作文は、現在募集をしておりません。

2016年度 

テーマ

「@Japanわたしと中国

 

実施要項

 

2015年度

テーマ

「民間交流と中日関係」

「アジアの未来と中日関係」

実施要項(外部リンク) 受賞作品

※中国語版作文は、現在募集をしておりません。

2015年度 

テーマ

「隣人「中国」とわたし」

実施要項 受賞作品

 

 

2014年度

テーマ

「日中関係の行方」

実施要項 受賞作品

2014年度

テーマ

「私の目に映る中国」

受賞作品(外部リンク)

2013年度

テーマ

「中日の未来のために私たちが出来ること」

実施要項・受賞作品はこちら

2012年度

テーマ
「中日交流における感動的なエピソード」
「福島の放射能漏出事故を経て -原子力発電に思うこと-」

実施要項・受賞作品はこちら

2011年度

テーマ
「日本 -私があなたに言いたいこと-」
「日本の大地震に思うこと」

実施要項・受賞作品はこちら

2010年度

テーマ
「中日文化の差異と相互理解」
「環境保護と中日協力」

実施要項・受賞作品はこちら

2009年度

テーマ「感知日本」
日本:「生活の中の日本のエレメント」、「生活の中の日本の科学技術」
中国:「生活の中の日本のエレメント」、「金融危機と日中協力」

実施要項・受賞作品はこちら

2008年度

テーマ「日本を感知する」
日本:日本と関係のある話題、感動的なエピソード、日中関係についての個人的な理解・認識など
中国:「私の目から見た中日青年交流」、「私が知っている日本」

実施要項・受賞作品はこちら



国際的な交流International exchange

logo

本会の主な事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しております。