ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  科学の普及活動  >  立方体地球-cubicearth-  >  サイエンスワークショップ

立方体地球-Cubic Earth-

サイエンスワークショップ

大気・雲・雨のふしぎ -身近な天気のサイエンス-小中学生対象・参加無料!

実験や映像を通して、私たちが住む地球と気象について一緒に考えてみませんか?

※小学3年から中学生を対象とした学習内容になっております。

日 時:

第1回 2019年7月31日(水) 14:00~16:30
第2回 2019年8月  1日(木) 14:00~16:30
※本年度のイベントはすべて終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
会 場 :
東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館7階
コンファレンスルーム 天王星
定 員:
50名(保護者含む)
※先着順。昨年受講した方はご遠慮下さい。

お問い合わせは 公益財団法人日本科学協会 03-6229-5360

講師紹介

名越 利幸氏

名越 利幸
国立大学法人岩手大学教育学部理科教育科教授 博士(教育学)
平成30年度文部科学大臣表彰「科学技術賞」(理解増進部門)受賞
専門分野:理科教育学、気象学

ワークショップで学ぶこと

  • 地球の大気について考える
  • 雲や雨などの気象現象について学ぶ
  • “常識にとらわれない”発想と思考を身につける

プログラム内容

開催イメージ
体験実験
大気の不思議(重さ・体積)
雲を作ろう
雨のメカニズム
動画鑑賞・解説
「もしも地球が立方体だったら」

※内容は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

動画「もしも地球が立方体だったら」とは...

開催イメージ

今回教材として使用する動画「もしも地球が立方体だったら」は、日本科学協会がおよそ5年の歳月をかけ、地球について一般の方々に興味を持って学習していただくことを目的に制作した、科学的根拠に基づいたサイエンスフィクション動画です。

日本科学協会とは...

1924年6月13日、科学者相互の協力と科学知識の普及により国利民福を図ることを目的に、国内の学者200余名により、設立した公益法人です。
科学の普及・啓発のためのに若手研究者への支援や、科学教材の作成、国際友好のための活動を実施しております。

お問い合わせは 公益財団法人日本科学協会 03-6229-5360

  • 日本科学協会チャンネル
  • メルマガ登録
  • 科学協会支援のお願い
このページのトップへ