ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  科学の普及活動  >  サイエンスメンタープログラム  >  科学研究体験ワークショップ

サイエンスメンタープログラム

科学研究体験ワークショップ


 自作のセンサで環境測定・データ解析をしよう!
 このワークショップでは、ラズパイ*で測定機器を作り、収集したデータをラズパイで解析します。 (*Raspberry Pi 3B+) 
 ラズベリーパイという手のひらサイズのコンピュータ1つで、科学研究のプロセスの一部分が体験できます。


開催概要
 Zoomを使用してオンラインで開催します。

〇開催日
 2021年3月7日(日)・27日(土)

〇講師
 東京工業大学 陣内 修 准教授

〇スケジュール
 1日目(3月7日)
  12:30 受付
  13:00-14:00 統計基本講座
  14:00-14:30 センサ作成・RapsberryPi(ラズパイ)の動かし方講座
  14:45-15:30 ラズパイ操作(測定)練習
  15:30-16:30 命題提示・測定
  16:30-17:00 測定後の説明

 2日目(3月27日)
  13:00-14:00 統計検定基礎講座
  14:00-14:30 ラズパイ操作(jupyter notebook)の説明
  14:30-16:30 jupyter notebookで検定実習
  16:30-17:00 議論・討論
  17:00-17:30 まとめ・講評

〇参加費
 無料


募集要項
〇募集期間
 2021年1月26日~2月15日 ※募集終了

〇募集対象
 高校(高専)1~2年生 40名(先着順)/高校教員 若干名

〇用意していただく物
 【ラズパイに接続する物】HDMI接続のディスプレイ(テレビも可)、USB接続(Aタイプ)のマウス・キーボード
 【Zoom用の物】PC、ウェブカメラ、マイクなど
 【その他】筆記用具

〇主催者が用意する物
  RapsberryPi3B+(貸出)、センサ、(ソフトなどを書きこみ済みの)SDカード
 ※講習前に宅配便で送付します。

〇参加条件
・保護者の同意が得られること
・Zoomで講習を受けられること
・全日程で参加できること
・何らかの科学研究を行っていること
・貸出する機器(ラズパイ)を速やかに返却できること
・Slack*の使用に協力できること  *Slackは、LINEのようなビジネス用のコミュニケーションツールです。


※※参加を希望される方は、リンク先のフォームからお申込みください。

 

 

 

 

 

画像説明文





この活動は、独立行政法人国立青少年教育振興機構の「子どもゆめ基金」の助成を受けて実施します。

  • 日本科学協会チャンネル
  • メルマガ登録
  • 科学協会支援のお願い
このページのトップへ